お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 10:00~18:00

医療法人設立の資金調達方法

  1. 税理士法人リライト >
  2. 医療法人に関する記事一覧 >
  3. 医療法人設立の資金調達方法

医療法人設立の資金調達方法

医療法人設立、医院の開業といった際には機器のリース費用や物件の費用等多くの費用が掛かってくることになります。加えて医師の様な高度な技術を持った専門家の確保や日々進歩する医療機器の新たな導入といった長期的な観点を持った資金の調達が求められます。そのため、短期的な計画と長期的な計画を織り交ぜた資金調達が非常に重要です。医療法人が株式会社などと大きく異なる点は株式や社債の発行によって資金調達を行えない点です。したがって、制度融資やリース、銀行からの借り入れ、医療機関債といった様々な方法によって資金の問題を解決していくことになります。

融資などによる資金の調達に関しては、複雑な書類の準備や確実な資金調達を行うことができないといった様々な問題があげられます。そのほかの手段も多くありますが、どれも複雑かつ本来の医院の運営に割く時間が削られるという問題があります。

このような場合に有効なのが医療経営コンサルタントへ相談することです。医療経営コンサルタントは資金調達だけではなくその後にわたっての経営改善のノウハウを持っており、それらを見越した資金の計画を立てることが可能です。そのため、安心且つ確実な調達を行っていくには医療経営コンサルタントを活用することが確実です。

税理士法人リライトは、横浜市を中心に神奈川県内のエリアで、皆様の医療法人設立、資金調達などのお手伝いをさせていただいております。「設立から経営に関しての資金調達を専門家に任せたい」といったご要望は、当事務所までお気軽にご連絡ください。

税理士法人リライトが提供する基礎知識

  • 創業融資に関するご相談は税理士法人リライトにお任せください

    創業融資に関するご相談...

    日本政策金融公庫が実施する新創業融資制度などの各種創業支援制度は、金利も低く、また連帯保証人等も不要と...

  • 事業計画書のポイント

    事業計画書のポイント

    事業を新たにはじめる場合、はじめる事業の方向性を示すために「事業計画書」を作成します。事業計画書は事業...

  • 節税対策の手段

    節税対策の手段

    資金調達などを行うために、「節税」は一つの手段です。 節税対策の主な手段としては以下の手段が考えられ...

  • 相続登記・名義変更

    相続登記・名義変更

    被相続人が死亡すると、死亡届を市区町村役場に提出します。その後、法定相続人や被相続人の財産について、調...

  • 創業融資の審査のポイント

    創業融資の審査のポイント

    起業のために創業融資制度を利用したいと考えている場合、申し込みをする前に創業融資の審査ポイントを押さえ...

  • MS法人を設立して親族に株式を譲渡する

    MS法人を設立して親族...

    医療法人の所得の分散を図るために設立される株式会社のことをMS法人といいます。 MS法人とは、メディカ...

  • 税務調査の流れ

    税務調査の流れ

    税務調査では、調査前に事前に調査日程の調整の連絡が来る場合と、抜き打ちで調査に来る場合の2つのパターン...

  • 相続に関するご相談は税理士法人リライトにお任せください

    相続に関するご相談は税...

    ■税理士と相続 税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそ...

  • 税務調査に税理士が立ち会うメリット・デメリット

    税務調査に税理士が立ち...

    税務調査とは、税務署の税務調査官が、法人の帳簿をチェックし納めるべき税金を納めているかということを確認...

よく検索されるキーワード

ページトップへ