お気軽にお問合せください。
営業時間
平日 10:00~18:00

事業計画書のポイント

  1. 税理士法人リライト >
  2. 創業融資に関する記事一覧 >
  3. 事業計画書のポイント

事業計画書のポイント

事業を新たにはじめる場合、はじめる事業の方向性を示すために「事業計画書」を作成します。事業計画書は事業自体のコンパスであり、これによって事業が進むべき道を明らかにします。

また、事業計画書は資金調達における資料にもなります。銀行側は事業計画書をチェックすることで、きちんとした計画が建てられていて信用できるかどうか判断します。

それでは信用して貰うためには事業計画書にどういったことを書けばいいのでしょうか。
一般的には事業計画書に、会社の理念や事業内容を記載することになっています。
しかし、多くの事業計画書には「具体性」が欠けているのです。

例えば事業内容一つとってしても、「○○ということをやります」だけではダメです。どういった人がターゲットになり、どのように事業を行っていくのかといった部分にまで言及がなければ信用して貰えません。

また、他にも事業計画書に記載すべき事項として、自社の強みをいったものもあります。換言すると、独自性やオリジナリティーという言葉になります。これといった強みや特徴がなければ、どうしても他の企業の中に埋もれてしまうため、ビジネスとして成功する可能性が大きく下がってしまいます。これを避けるためにも、確立した自社の強みをアピールできるように心がけましょう。

事業計画書は融資において銀行側の担当者に信頼して貰うための重要なツールです。
だからこそ、しっかりと考え抜いた上で準備することが重要なのです。

税理士法人リライトは、神奈川県横浜市を中心に、皆さまからのご相談を承っております。
創業融資に関するお悩みは、当事務所までご相談ください。
会社設立支援や確定申告、税務調査といった幅広い分野で皆様の事業をサポートいたします。

税理士法人リライトが提供する基礎知識

  • 節税コンサルティングに関するご相談は税理士法人リライトにお任せください

    節税コンサルティングに...

    法人にとって「節税」は、健全な経営を行うためにも重要になってきます。 税理士法人リライトでは、皆様の「...

  • 遺言

    遺言

    ■遺言とは 遺言(「ゆいごん」 ※法律用語としては「いごん」)とは、被相続人の最後の意思表示のことをい...

  • 相続放棄

    相続放棄

    ■相続放棄とは 相続放棄とは、相続人が一切の遺産の相続を放棄することをいいます。 相続では、被相続人が...

  • 創業計画書の書き方

    創業計画書の書き方

    起業をする際に多くの方が日本政策公庫や自治体が実施する創業融資制度を活用すると思います。その時に重要と...

  • 医療法人が使える節税

    医療法人が使える節税

    継続した良質な医療を市民に提供することが医療法人としての目的です。 そのためには、税負担を軽減して資金...

  • 創業融資の種類

    創業融資の種類

    起業時に資金は必要不可欠なものです。 資金があるからこそ会社を設立することができ、取引も行うことができ...

  • 個人事業から医療法人化することによる節税

    個人事業から医療法人化...

    医療機関の経営を個人から法人に切り替えることを医療法人化といいます。 法人化は一般的な事業経営において...

  • 創業融資の流れ

    創業融資の流れ

    新たに事業をはじめる場合、多くの方は日本政策金融公庫が実施する新創業融資制度を利用することかと思います...

  • 節税による資金調達

    節税による資金調達

    法人の資金調達の方法として、「収入の増加」の他に、「節税」による資金調達を挙げることができます。 特に...

よく検索されるキーワード

ページトップへ